アトピー改善に亜麻仁油が効くの?

亜麻仁油 写真

 

健康にいい食品として、最近紹介されることが多くなってきている亜麻仁油ですが、どんな効果が期待できるのかをお話ししたいと思います。色々な効果があるのですが、その中の一つとしてアトピーの改善作用が挙げられます。

 

アトピーになる原因はオメガ3不足?

 

例えば、赤ちゃんというのは、母乳から離乳食になった頃になると、湿疹ができてしまうケースは少なくありません。どうして湿疹ができてしまうのかというと、必須不飽和脂肪酸であるオメガ3が足りていないことが原因であることが多いといわれています。

 

このオメガ3が不足した状態になってしまうと、肌荒れが起きやすくなります。このような時に、肌に直接亜麻仁油を塗ってあげるようにしたり、亜麻仁油を少量飲ませてあげるようにして、オメガ3不足を解消してあげるようにするといいでしょう。

 

幼少期の頃に、このオメガ3不足が続いてしまうと、湿疹や肌荒れの状態が続くようになりアトピーとして医師から診断されてしまうということもあります。

 

亜麻仁油を体に塗る

 

子供がアトピーになってしまったのであれば、直接アトピーの症状が出ている部分か、手首に亜麻仁油を塗ってあげるようにしましょう。手首に亜麻仁油を塗っておくことで、患部に亜麻仁油の成分を送ることができるようになります。塗る以外にもアトピーに良いサプリの中に亜麻仁油を含んだ商品もあります。

 

ちなみに、亜麻仁油というのは、子供のアトピー以外にも、大人のアトピーに対しても改善作用が期待できるとされています。アトピー用の医薬品で症状を改善させることはできるのですが、医薬品の場合、副作用の心配もあります。アトピーの湿疹やかゆみを抑える作用はあるのですが、依存性が高いという副作用もあるのです。

 

亜麻仁油というのは、自然由来成分になっていますから、アトピーの医薬品のような副作用の心配もありません。特に子供が敏感肌の肌質になっているのであれば、医薬品というのは刺激が強すぎてしまう可能性がありますから、刺激の弱い亜麻仁油などを使用したほうがいいでしょう。